公道を走れる電動キックボードの性能は?価格・取扱店や免許の必要性を調べてみた

公道走行可能のキックボード 乗り物

株式会社FUGU INNOVATIONS JAPANが2021年3月上旬より、公道を走行できる電動キックボードが発売開始します。

欧米ではすでに人気の電動キックボードですが、日本にもいよいよ広まっていきそうです。

これからの日本の公道風景も変わっていくかも知れませんね。

【公道走行できる電動キックボード『FG-EKR01-BK』】



公道を走れる電動キックボードの性能は?

【公道走行可能の電動キックボード】公道走行可能の電動キックボード
  • 約3時間充電で最長走行距離20kmで最高速度約19km
  • 公道も走れる安全装備
  • シンプル操作で簡単
  • 持ち運びに便利な折りたたみ式

それでは、上から順に簡単に説明していきます。

約3時間充電で最長走行距離20kmで最高速度約19km

【約3時間充電で最長走行距離20kmで最高速度約19km走れる】約3時間の充電で20km走れる

 
約3.5時間の充電で、最長20kmの走行が可能で、快適でスムーズな走行を実現しています。

また、IP54の防水・防塵機能もそなえていて、耐荷重も約120kgと一人のりとしては耐久性も十分です。

公道も走れる安全装備

【公道走行に必要なアイテムが付属】公道走行に必要なアイテムが付属

 

  • ヘッドライト
  • バックミラー
  • 警音器
  • テールランプ
  • ナンバー灯

公道を走行するのに必要なアイテムもしっかりと付属していますので、安全に運転することが可能です。

尚、公道を走るためには、他に以下のものが必要になります。

  • 原動機付自転車が乗れる免許
  • 車体登録
  • ナンバープレートの取得
  • 自賠責保険への加入
  • ヘルメット着用

シンプル操作で簡単

【わかりやすいデジタルメーター】わかりやすいデジタルメーター

 
ひと目で分かる、スピードメーターとバッテリー残量。

運転操作は、ハンドルに付いたアクセルとブレーキ、警音器(ブザー)のみです。

電源のオンオフも、ボタンを押すだけでOK。

子供でも簡単に操作できそうなほど、シンプルな運転操作になっています。

近所にちょっとお買い物するのにも、とても便利そうです。

持ち運びに便利な折りたたみ式

【折りたたみ可能】折りたたみ可能
【折りたたんで持ち運べる】折りたたんで持ち運べる

 
簡単に折り畳めて、車にも積めて持っていけるので、行動範囲も広がります。

電車移動でも、ロードバイクを入れる輪行バッグ(輪行袋)に入れて、持ち運ぶこともできます。
 
【ヨーロッパで大人気のキックボードはこちら】

公道を走れる電動キックボードの価格は?

価格:39,800円(税込43,780円)

公道を走れる電動キックボードの取扱店は?

全国のドン・キホーテ系列店舗にて販売(一部店舗を除く)

公道を走れる電動キックボードの免許の必要性は?

公道を走るためには、50ccの原動機付自転車と同等の扱い(2021年2月現在) となり、有効な運転免許証が必要です。

  • 原動機付自転車が乗れる免許
  • 車体登録
  • ナンバープレートの取得
  • 自賠責保険への加入
  • ヘルメット着用

ただ、自転車よりも遅い電動キックボードに、免許やヘルメットがいるのか疑問視する人もいて、電動キックボードに即したルール作りの動きも見られるようです。

 

【さらにスピードが出る電動キックボードはこちら】

公道を走れる電動キックボードのまとめ

■電動キックボードの性能

  • 約3時間充電で最長走行距離20kmで最高速度約19km
  • 公道も走れる安全装備
  • シンプル操作で簡単
  • 持ち運びに便利な折りたたみ式

■電動キックボードの価格
価格:39,800円(税込43,780円)

■電動キックボードの取扱店
全国のドン・キホーテ系列店舗にて販売(一部店舗を除く)

■免許の必要性
公道を走るためには、50ccの原動機付自転車と同等の扱い(2021年2月現在) となり、有効な運転免許証が必要

免許やヘルメット着用が不要になったった場合、一気に需要が広がりそうですね。

ですが今のままでも、ちょこっと近所に買い物に行くなどに、とても便利そうです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました