県内旅行の地域観光事業支援の補助金は?東京は?対象の都道府県や条件・申請方法などを調べてみた

地域観光事業支援 経済

GoToトラベルが先送りされている中、政府は来月から自治体独自の観光支援策に支援することを発表しました。

実施期間は2021年4月1日から5月31日となっています。

GoToトラベル事業が再開するまでの、間を埋める役割があるようですね。

この記事では、補助金についてや、対象となる条件についてご紹介します。



県内旅行の地域観光事業支援の補助金は?

1人1泊あたり最大7,000円

内訳としては下記になります。

■補助金の内訳

  • ※1人1泊あたりの旅行代金の50%を上限(最大5,000円)
  • 地域共通券等の支援策を併せて実施する場合は1人1泊あたり最大2,000円

※日帰り旅行の場合は、1人1回あたりの旅行代金の50%を上限(最大5,000円)

つまり、旅行代金の補助に最大5,000円。

そして、お土産屋さんや飲食店など幅広い産業で使えるクーポン(地域共通券等)を発行する場合に、最大2,000円分が補助されます。

この2つをもって、最大7,000円(1人1泊あたり)となっているようです。

1人1泊当たりで、最大7千円の支援金が出るのは大きいと思います。

これなら旅行に行ってもいいかな、と思う人も増えそうです。

県内旅行の地域観光事業支援で東京はある?

現時点では、東京都や大阪府などは除外されます

感染者数などの指標で上から3番目の「ステージ2」相当以下の都道府県が対象になっていますので、3月現在では、残念ながら東京や大阪など感染者が拡大している地域は除外になっています。

各都道府県の感染状況は下記から確認できます。

県内旅行の地域観光事業支援の対象の都道府県や条件は?

■対象の都道府県
感染状況がステージ2以下の都道府県
■支援対象旅行
居住地と同一県内の旅行
■独自観光支援を行っている
独自の観光支援対策を行っている自治体が対象
■実施期間
2021年4月1日~5月31日

当然かも知れませんが、新型コロナ感染が落ち着いている(ステージ2以下)地域が対象で、尚且、自分が住んでいる県内の旅行となっています。

さらに、独自の観光支援を行っている自治体が対象となっており、今回の支援内容は、各自治体が実施する割引を、国が支援するという内容みたいです。

■地域観光事業支援について(観光庁)
https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001396281.pdf

上記のページを見る限り、

  • 国が都道府県に補助金を交付
  • 都道府県が旅行業者に割引券やクーポン券を付与
  • 旅行者に割引価格で販売

こういう流れになるみたいです。

個人に直接お金が支給されるわけではなく、旅行会社で割引が実施されるようですね。

実施内容は、各都道府県によって割引率やクーポンの詳細は違ってくるようなので、そこは注意して下さい。

また、実施の開始についてですが、一斉に開始ではなく、2021年4月1日以降、準備ができた都道府県から順次開始していくとのことです。

各都道府県の感染状況は下記から確認できます。

県内旅行の地域観光事業支援の申請方法は?

申請する必要はありません

先で書いたとおり、今回の支援は、国が各都道府県の自治体が独自で行っている観光割引に対して支援を行うものなので、個人が申請する必要はありません。

県内旅行の地域観光事業支援の補助金は?のまとめ

■補助金
1人1泊あたり最大7,000円

■東京は?
3月現在では、感染が拡大している東京や大阪などの地域は除外されているようです。

■対象となる都道府県や条件
<対象の都道府県>
感染状況がステージ2以下の都道府県
<支援対象旅行>
居住地と同一県内の旅行
<独自観光支援を行っている>
独自の観光支援対策を行っている自治体が対象
<実施期間>
2021年4月1日~5月31日

■申請方法は?
必要ありません。

GoTo停止で観光事業が深刻なダメージを受けているようなので、そのための一時的な支援ですね。

県内旅行も十分良さそうです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました